徳島の工務店 アップルハウス
一緒に家創りを楽しみましょう♪

アップルハウス

アップルハウスのイベント・完成見学会・その他

6月から始まった本物件も、いよいよ完成します。

お施主様のご厚意により、完成見学会が開催できる事となりました。

今回見て頂くお家は、見所たくさん!!

① 家族でゆったり広々リビング

② 憧れのリビング階段

③ デッドスペースゼロ収納

④ 料理をしながら、子供に気が配れるキッチン など

予約制ではありませんので、お好きな時間にどうぞ

スタッフ一同心よりお待ちしています。

ただ、週末に来る台風の影響が心配です。

雨天決行ですが、暴風などの警報により、やむなく中止になる場合があります。

当ブログもしくはフェイスブックでお知らせいたします。

日本では太古の昔から月を神聖視していたようです。
十五夜ではありませんが、縄文時代には「月を愛でる」風習があったといわれます。十五夜の月見が盛んになったのは、平安時代。
貞観年間(859~877年)ごろに中国から伝わり、貴族の間に広まりました。
月を見ながら酒を酌み交わし、船の上で詩歌や管弦に親しむ風流な催しだったそうです。
貴族たちは空を見上げて月を眺めるのではなく、水面や盃の酒に映った月を愛でました。

庶民も広く十五夜を楽しむようになったのは、江戸時代に入ってからだといわれます。
貴族のようにただ月を眺めるのではなく、収穫祭や初穂祭の意味合いが大きかったようです。
十五夜のころは稲が育ち、間もなく収穫が始まる時期。
無事に収穫できる喜びを分かち合い、感謝する日でもありました。

 

そして時は経ち2018年 今年の十五夜は9月24日(月)です。

町ゼミの受付スタートは25日から

講座を楽しみにしている皆様、お電話は美しく輝く月夜のあとで。

こんにちわ

運動会シーズンですね

藍住の小学校もグランドにテントの準備が。

元気なお子さんの声は元気が出ます

さて、北島町にて先日行いました 地鎮祭の様子です。

工事が無事に終わりますように。

こんちにわ

暑い暑い夏ももう終わりかな?

朝夕は、なんとなく涼しい感じになりましたね。

現場の帰り。運転中に、ふと歩道に目をやると

夕陽を浴びて、手をつなぎ散歩を

している老夫婦の姿に、気持ちもほっこり

秋の気配を感じずには、いられない今日この頃。

先日、行った上棟式の様子です。

強い日差しの中、熱中症対策もバッチリ

無事に終える事が、できました~