徳島の工務店 アップルハウス
一緒に家創りを楽しみましょう♪

アップルハウス

アップルハウスのイベント・完成見学会・その他

 

こんにちは、徳島の工務店 アップルハウスです🍏

 

鳴門市高島で開催予定の完成見学会、

いよいよ一週間前となりました!

 

見学会詳細・ご予約は前回の記事にて!

完成見学会in鳴門市鳴門町高島 3/6(土)~3/14(日)

 

今回は、着々と進んでいる工事現場の様子をお伝えしていきます。

 

まずは外観。

 

 

完成間近ともなると、屋外の足場は解体されて

お家の全容がよくわかるようになっています。

外壁の色の切り替え位置は、窓の位置や壁・床との兼ね合いなど

実は計算しつくされているのです。

 

どんな風に考えられているかはぜひスタッフまでお尋ねください☆

 

 

お次はLDK

 

勾配天井に吹き抜け…と、このお家の一番の特徴ともいえるお部屋。

 

とっても施主様のこだわりが詰まったお部屋になっているんです。

 

まずはフローリング。

今はキズ防止の養生ボードが敷かれていますが、

スキマから見えるココ!!

 

 

インディゴブルーのフローリングなんです。

どんな雰囲気を作り出すのか…とっても楽しみです✨

 

お次はダイニング

チラシや応神看板のイメージパースにもあるように、

この一面だけ木をはっています。

 

 

さらにこの上に塗装が施される模様…

 

 

いかがでしょうか?

まだまだ紹介したいお部屋はありますが今回はここまで。

見学会直前にも見どころ紹介記事を公開予定です💖

 

見学会のご予約は

フリーダイヤルもしくは予約フォームより

お願いいたします。

 

予約フォーム↓

完成見学会in鳴門市鳴門町高島 3/6(土)~3/14(日)

こんにちは、徳島の工務店 アップルハウスです🍏

 

 

応神町の弊社の看板がイベント仕様になりました。

 

ということは…

 

鳴門市高島に完成見学会を開催します!

 

 

 

 

 

今回の見学会はこんな方におススメです👇

 

🍏アップルハウスが作る家に興味はあるが、いきなり建築士さんと話をするのはハードルが高い…と感じていらっしゃる方

 

🍏平屋のお家を検討されている方

 

🍏インディゴブルーのフローリングに興味がある方

 

🍏ご自身の趣味の部屋があるプランを考えている方

 

【事前予約特典】

今回の見学会は予約制で開催させていただきます。

 

事前予約いただいたお客様には、もれなく

『1,000円分のQUOカード』をプレゼントしております!

 

【見学会概要】

≪新型コロナウィルス感染拡大防止のため2つの日程でご案内いたします≫

 

見学会会場:鳴門市鳴門町高島

駐車スペース有

≪鳴門ウチノ海総合公園から車で1分≫

 

 

①3/6(土)-3/7(日)

予約制 1時間当たりの入室制限を設けております

当日、ご予約なしでもご見学いただけますが

入室制限を設けておりますので

事前にご予約いただけるとスムーズにご案内できます。

 

②3/8(月)~3/14(日)

1時間1組限定の完全予約制

お電話もしくは予約フォームからのご予約をお願いいたします。

 

 

 

お引渡し・見学会に向け大詰めを迎えている工事現場。

 

その様子をご案内します👇

 

このお家の大きな特徴である勾配天井があるLDKをちらりと公開!

 

 

 

この窓はお家の正面からも確認できます。

 

まさにこのお家の顔ですね

 

この窓から光を取り込むのはLDKだけではありません

 

 

これはとあるお部屋の天井を見上げた写真

 

どどど どうなっているんだ…?

 

ここはぜひ実際に見ていただきたいところですね!!

 

 

ご予約はフリーダイアル

もしくは

下の予約フォームから!

 

皆様とお会いできること

スタッフ一同楽しみにしております。

 

こんにちは 徳島の工務店アップルハウスです🍏

 

今日は節分ですね。

2/2が節分になるのは1897(明治30)年以来、124年ぶりだそう。

恵方巻と福豆のご準備お忘れなく!

 

 

さてさてアップルハウスは去る1月の良き日に上棟式を行いました。

 

 

この写真からもわかるように、地鎮祭や上棟式などの神事の際には

お酒が必須アイテムになっています。

 

御神酒(おみき)とも呼ばれますが、なぜ神事にはお酒がつきものなんでしょうか?

 

昔、古事記よりも前の時代からお酒があったと伝えられています。

当時、微生物や酵母・発酵などが全く分からない中で出来上がるお酒は

「神様が作ったもの」と考えられていたそう。

 

このことからお酒は「神様に近い清らかなもの」として神聖視されていました。

 

またほかにも

神事の際に飲食をすることは「神様と共に飲食をする」ということ

庶民は神事の日=ハレの日にお酒を飲むことが許されていたこと

 

などから神事にお酒は欠かせないもの、となっているそうです。

 

工事が無事に終わりますように。

 

 

 

参考↓

https://www.nakanoshuzou.jp/m/story05.html#:~:text=%E5%BA%B6%E6%B0%91%E3%81%AB%E3%81%A8%E3%81%A3%E3%81%A6%E3%81%AF%E7%A5%9E%E4%BA%8B%E3%81%8C,%E3%82%82%E5%A4%89%E3%82%8F%E3%82%8A%E3%81%BE%E3%81%9B%E3%82%93%E3%81%AD%E3%80%82

神様がもたらす神秘?特別なお酒「御神酒」のはなし